tplant4000

日々のこと、思ったこと書いていこうかな

初めて知った 土桜

TVで知った

中国 福建省の「土楼」(どろう)

巨大な円形で(いわゆる球場のドームの頭が空洞になってるような)

入口は極めて狭い

でも、一歩 中に入ると  視界がドーン!!! とひらける

すごく広く、ローマ式円形劇場みたいに

数階建てで数百人、数世帯が暮らしている

外敵から身を守りつつ、快適な共同生活をおくれるように

工夫されている建物

すごいです😊

12世紀から近代まで建てられてきた土楼のうち

福建土楼」と呼ばれるのはその一部

そして

世界遺産に登録されたいくつかの土楼だけが

観光客用に開放されているとか

土楼には建てられた当時と同じ一族が住み続けている

(中国国内には2万以上の土楼が残っていて

その内部はプライベートであり公開されていない)

 

結婚式も

お葬式もここで行われるとのこと

たぶん中央の広場で行うんでしょうね😊

内側縦方向の階段にある各部屋が世帯の住居となるらしい

ネットで調べたら

6つの土楼がでてました

観光向けの土楼は一階部分が土産物店になっていたり

宿泊できる楼もあるとのこと

世界遺産だけど

不便な場所にあるため海外からの旅行者は少なく

土楼観光を楽しんでいるのは中国の人たちらしい

ロケで行った

TVのタレントさんは ラッキーですね😊

こんな

建物では 孤独死とか、孤食とか、ないのかも

わずらわしさは あるかもしれないけど(こちらが勝手に思うだけ、、、)

お互いに支えあう土壌が一族に受け継がれているのでしょうね

「ファーウェイ」やら「アリババ」等が

まず頭にうかぶ中国ですが

やはり いろんな側面をもってますね

中国は、、、